AX

エレガント英語を遥かに超越する『エラヴェイティッド英語』で学ぶ世界レヴェルの英知・美意識・・・英語道弟子課程

2018-07-11

わたくし生井利幸が行う国際教育の理想郷は、「英会話道場イングリッシュヒルズ、英語道弟子課程」で行われています。英語道弟子課程は、現在、生井利幸が行っている国際教育(国際教養塾、及び、英会話道場イングリッシュヒルズの2校)においては、実質上、唯一無二の最高峰の教育です。

国際教養塾は、英語で学部・大学院レヴェルの学術講義を行っている学問所であり、教授内容は、世界最高峰レヴェルの教授内容です。国際教養塾は、高度な学問をそっくりそのままの形で教授する学問所であり、塾生になるには厳しい選考試験に合格する必要があります。一方、英会話道場イングリッシュヒルズ・英語道弟子課程は、高度な学問を、「弟子本人が備える基礎学力、英語力、教養・見識等を十分に考慮して行う個人稽古を基盤とした厳格道」です。英語道弟子課程の稽古は、「世界で唯一無二の教授法」を駆使して行われ、国内外において、この教授法を超越する教授法は皆無であると明言できます。

英語道弟子課程は、ボローニャ、オックスフォード、ケンブリッジ、ライデン、フローニンヘン、ウプサラ等のヨーロッパの伝統校、及び、ハーヴァード、イエール等のアメリカのアイビーリーグ校の大学院教育に準じる教育、または、それ以上の教育を、すべて『完全個人稽古』として、極めて家庭的な雰囲気で行う「理性的、且つ、神聖な学問の聖域」です。わたくし生井利幸は、この世界最高峰の厳格指導を、自己の名誉・尊厳・命を危険にさらして、わたくしの弟子たちに行っています。

英語道弟子課程では、随時、本気で勉強する志願者を歓迎しています。生井利幸の弟子として「世界レヴェルの英知・美意識」の構築具現を目指したい志願者は、まず、英会話道場イングリッシュヒルズの一般コースに受講生として入学する必要があります。現在、英会話道場イングリッシュヒルズの面談審査は「10人に1人が合格」という厳しい合格率。入学後は、最低1年(12ヵ月)は、通常コースの受講生として勉強する必要があります。その後、弟子志願者は、講師から「弟子選考試験の受験の許可」を得た後、弟子選考試験を受験することが許されます。弟子志願者は、弟子選考試験に合格しなければ、「生井利幸の弟子」として勉強を開始することはできません。

英語道弟子課程の稽古は、第一稽古場の「銀座書斎」(銀座3丁目)、そして、第二稽古場の「森のギャラリー」(銀座書斎から徒歩13分)で行われています。既に述べましたが、生井利幸の弟子として英語道弟子課程で「世界レヴェルの英知・美意識」の探究の道を歩むためには、英語道弟子課程が行う「弟子選考試験」に合格しなければなりません。本稿では、以下において、英語道弟子課程についての基礎的知識・精神を理解するための資料(英語道弟子課程の精神)、英語音声講義、及び、英語道弟子課程・概説ページをご紹介します。

<1>
⇒ 英語道弟子課程の精神(PDFファイル)

<2>
⇒ 英語音声講義

<3>
⇒ 英語道弟子課程・概説ページ

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2018, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.