AX

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67における音楽哲学・・・英会話道場イングリッシュヒルズ受講生・A.I.さんが経験した「特別追加レッスン」

2018-05-09

2018年5月8日(火)、英会話道場イングリッシュヒルズ受講生・A.I.さんが、銀座書斎にて、「特別追加レッスン」を受講しました。まずはじめに、以下におきまして、A.I.さんが受講した「特別追加レッスン」のプログラムの詳細についてご紹介します。

「特別追加レッスン」のプログラムの詳細

1 主題
「ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67における音楽哲学」

2 プログラムの進行方法
(1)心の整理、及び、心の浄化
受講生は、まずはじめに、銀座書斎・「奥の聖域」に入室。入室後、静寂、且つ、清らかな空気感の下で、「心の整理」、そして、「心の浄化」を試みる。
(2)講義
講義は、「ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67における音楽哲学」を主題とする特殊講義。言うまでもなく、特殊講義は、受講する受講生の「心のステージ」を理性的に鑑み、当該受講生にとって最も適切な内容を講じる講義とする。特殊講義は、生井利幸が、エレガント英語で行う。
(3)音楽鑑賞
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
交響曲第5番ハ短調作品67

3 日時、受講枠
2018年5月8日(火)、17:00。
受講枠:1名。完全個人指導。

4 場所
銀座書斎・「奥の聖域」。

<補足>
銀座書斎における慣例的マナーとして、受講生は、「奥の聖域」に入室するときに一礼をし、後に、退出するときにも一礼をしてください。

5 対象とする受講生
2018年4月において、「ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67を100回鑑賞する」という学習プログラムを終了した受講生。

6 受講希望の表明方法
表明方法は、電話のみ(メールは不可)。
2018年5月1日(火)まで可。

「特別追加レッスン」当日のご紹介

A.I.さんは、銀座書斎におけるレッスン受講に加え、自宅にて、「ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67を100回鑑賞する」という学習プログラムを行いました。このたびの「特別追加レッスン」は、A.I.さんが同作品の鑑賞を100回経験した節目として、講師からのプレゼントとして行ったものです。

しっかりと準備をし、ベートーヴェン作曲、交響曲第5番を鑑賞する受講生・Y.I.さん。銀座書斎・「奥の聖域」にて撮影。

しっかりと準備をし、ベートーヴェン作曲、交響曲第5番を鑑賞する受講生・Y.I.さん。銀座書斎・「奥の聖域」にて撮影。

当日は、音楽鑑賞の前に、英語で、「ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67における音楽哲学」というタイトルで講義(特殊講義)を行いました。

「特別追加レッスン」の後は、銀座書斎・中央スペースにて食事会を開催。A.I.さんは、食事会のための準備や後片付けも手伝ってくれ、食事会では、楽しい雰囲気の中、A.I.さんの洗練された心遣い・マナーを感じました。

「特別追加レッスン」の後は、銀座書斎・中央スペースにて食事会を開催。A.I.さんは、食事会のための準備や後片付けも手伝ってくれ、食事会では、楽しい雰囲気の中、A.I.さんの洗練された心遣い・マナーを感じました。

このたび、受講生・A.I.さん(写真・左)、加えて、受講生・S.S.さん(写真・右)から、素敵な真心を頂戴しました。

このたび、受講生・A.I.さん(写真・左)、加えて、受講生・S.S.さん(写真・右)から、素敵な真心を頂戴しました。

追記

先日、英語道弟子課程弟子・H.K.さんから、「皆さんでお飲みください」と、美味しいビールをいただきました。

先日、英語道弟子課程弟子・H.K.さんから、「皆さんでお飲みください」という言葉と共に、美味しいビールをいただきました。

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2018, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.