AX

銀座書斎から新年のご挨拶

2015-01-04

生井利幸公式サイトの読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。2015年を迎え、当生井利幸事務所は、さらにパワーアップして、引き続き、様々な啓蒙活動を行っていく所存でございます。

当事務所は、基本的にはこれまでと同様の精神基盤で活動を行っていきますが、2015年からは、さらに「社会貢献性の高い様々な活動」を展開していきます。本日は、以下において、当事務所の活動の一部をご紹介致します。

1) 法学研究の推進
生井利幸は、現在、日本国憲法に関する英語講義を作成している。今後、生井利幸は、国際的視野に立脚した法学研究の推進を目的として、海外の法学者、及び、法律問題の見識者等との学術的交流を拡大(医事法・法哲学・憲法学等)。

2) 「全国で行ってきた生井利幸の講演会」に出席した方々との交流会の実施
生井利幸事務所は、「講演会に出席した方々による銀座書斎への訪問」を歓迎。交流会の実施等。

3) 作家・学者等を主要メンバーとする研究会の実施(現在、準備中)
研究会の活動は、「国際社会、及び、日本国の幸福・発展の一助」となることを主眼とする。研究会の活動は、生井利幸事務所・銀座書斎を拠点とする。

4) 音楽家、音楽評論家等との交流会
生井利幸事務所・銀座書斎が、「音楽家・音楽評論家等との交流のオアシス」として、その役割を担う(生井利幸は、長年、ベートーヴェン哲学について研究を続けており、今後、同研究に関して単行本化する構想がある)。

5) 世界レヴェルの学問所としての役割
銀座書斎が、東京・銀座エリア、即ち、「都心の学問所」としての役割を演じる。世界レヴェルの大学学部・大学院相当の講義を英語で行う国際教養塾の充実等。

20150104_2

2015年は、さらに、一般の方々が銀座書斎にて様々な学びの機会に遭遇できるよう、できる限りの工夫を凝らしていこうと思案中です。銀座書斎は、「都心における学問・文化・芸術を愛する人々のオアシス」として今後も様々な啓蒙活動を展開していきます。

英語音声講義

⇒ The best way to live rationally as a human being(英語音声講義)

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2019, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.