AX

本物の生き方、偽物の生き方

2020-08-30

人間の一生は、宇宙の時間で捉えると、ほんの一瞬の時空間でしかありません。人間は、その一瞬の時空間において、以下の2つの生き方を経験します。

一つは、日々、ローカル目線で、雑多なものに手を出し、一生涯、何も習得できない生き方。そして、もう一つは、人生の節目において、的を一つに絞り、毎日、的を絞った”その分野・方向性”について、トコトンやり抜く生き方。

通常、人は、世俗的、且つ、雑多な欲から、日々、多くの雑多なものに手を出します。雑多なものに手を出し、「やっては止め、やっては止め」を、日々、そして、毎年繰り返す。この生き方こそが、何も手に入らない、何も習得できない生き方となります。

本物志向の本物は、まず最初に、「正真正銘の本物の道」を探し出します。正真正銘の本物の道を探し出したら、腹を決めて、トコトンやり抜くのみ。的を一つに絞り、よそ見をしないでトコトンやり抜くと、少しずつ”a high intellectual tower”を築き上げることができ、最終的には、”手に入らなかった他のもの”も手に入ります。

「雑多な欲を捨て、的を一つに絞って、真っ直ぐ前に突き進む」、・・・人類史を振り返ってみると、日本でも海外でも、正真正銘の本物になった人は、まさに、このような生き方を選んだ人であるということがわかってきます。

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2020, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.