AX

読み物カテゴリ: ‘哲学詩’

Gorgeousness in my heart(生井利幸による詩の朗読)

2020-11-29

生井利幸による詩の朗読(英語)

⇒ Gorgeousness in my heart(朗読)

沈まない小舟

2020-11-22

沈まない小舟

小舟には、二艘の小舟がある

一艘は、いずれは沈むであろう小舟
もう一艘は、大海のど真ん中で嵐に襲われようとも、決して沈むことのない小舟

沈む小舟、
沈まない小舟

同じ小舟なのに、どうして一方は沈み、もう一方は沈まないのか
言葉ではなく、汗が、そのすべてを教えてくれる

Bitter tears in my heart

2020-10-29

Bitter tears in my heart

I now swallow my tears
it is really harder than renouncing myself

nobody can do anything about what I am awfully feeling inwardly
am I expecting something optimistic?

there is nothing I’m expecting inside
I’m just screaming inside
I now hear a voice coming from my soul

bitter tears in my heart give me the strength of will to live more gracefully

英語朗読

⇒ Bitter tears in my heart(英語朗読)

Something gorgeous in my heart

2020-08-12

Something gorgeous in my heart

something mysterious doesn’t mean something meaningless
the mystery tranquilly gives me a serene way I can’t make through a drop of perspiration
such way derived from the mystery is a genuine way nobody guides me to

it is a way to make as for an existent who is eager to produce something new
it is a way not to follow anything stereotyped as for an existent who risks his life to practice his will

now, I question myself
from where do I produce my verve at all times?

now, I surely hear a ring stimulating my soul coming from somewhere
do I feel finite or infinite in a process to hear it?
do I substantially feel something infinite in my soul?

the infinite itself is a delusion in my heart
I now came to feel a fruitful vibration deriving from somewhere mysterious
such vagueness gives me essential stimulation inwardly

gracefully in my heart,
I value it highly
I feel some gorgeousness in my heart

英語朗読

⇒ Something gorgeous in my heart(英語朗読)

腹をくくる勇気

2020-05-03

腹をくくる勇気

人は皆、考える能力を備えている
人は毎日、理性を駆使して自分の生き方について思索している

思うに、単に考えて行動することは誰にでもできる
だが、”いざ”という時、覚悟を決めて行動するということは、決して誰にでもできることではない

人は、その長い人生において、
何度か、腹をくくらなければならない時がある

人は本来、2つに大別できる
一方は、腹をくくるべき時に腹をくくれる人
もう一方は、腹をくくるべき時に腹をくくれない人

人が人である以上、人が備える能力に大した差はない
要は、いざという時に、覚悟を決めて腹をくくれるかどうかということだ

英語音声講義

◆受講する上での助言
静寂の中、自分の心を落ち着かせ、電気(照明器具)を消し、一本の蝋燭の面前で以下の英語音声講義を何度も聴き込んでみてください。静寂の雰囲気の中で英語音声講義を何度も聴き込む経験を重ねていくと、やがて何らかの「光」(light)が見え始め、次第に、心の奥底から、決断するべきことを決断するための「勇気」と「エネルギー」がわいてくるでしょう。

◆英語音声講義
⇒ 腹をくくる勇気(英語音声講義)

It is absolutely beautiful to feel "a sense of transiency" in the dark.

It is absolutely beautiful to feel “a sense of transiency” in the dark.

愛されなくても愛してる

2019-11-18

愛されなくても愛してる

人は、人を愛するとき、二つの愛を見る
一つは、愛されるために愛する愛
もう一つは、愛するために愛する愛

愛されるために愛する愛は、
真の愛、それとも、偽りの愛

命をはって人を愛する人は、
愛する人のために自分の血を流すことを惜しまない

愛されるために愛する愛は、自分のための愛
愛されなくても愛する愛は、相手のための愛

愛してる
愛されなくても愛してる

Ego unsoundly guides you to an irrational direction

2019-08-31

Ego unsoundly guides you to an irrational direction

nothing comes from nothing in your heart
I can tell it is a meaningful state in your heart

nothing which comes from nothing in your heart produces something valuable
such value is purely genuine
because there is no ego in it

ego negatively produces something new which is meaningless
ego unsoundly guides you to an irrational direction

now, purify yourself tranquilly
know yourself who you are
you are someday guided to go to an ideal rational direction through doing so

英語朗読

⇒ Ego unsoundly guides you to an irrational direction(英語朗読)

Beauty in imperfection

2019-06-14

Beauty in imperfection

are you an idealist who radiantly strives for perfection?
I am dubious about such beauty, namely the beauty of perfection

I don’t feel anything charming in perfection at all
it is not impressive, attractive, tempting, mesmerizing or sexy to be in the presence of perfection for me

I delicately feel some sort of beauty deriving from imperfection in fragility
I now enjoy breathing, tasting and appreciating, especially such imperfect peculiarity

absolutely, I feel beautiful in it

英語朗読

⇒ Beauty in imperfection(英語朗読)

The meaning of desert

2019-05-27

英語朗読

⇒ The meaning of desert(英語朗読)

終わりの意味

2019-03-10

終わりの意味

終わりには意味がある
物事が終わると、
それと同時に、また、新しい何かが始まる

だが、新しい始まりもまた、
いずれは終わる運命にある

そもそも、人は皆、この世に生まれても、
いずれは死に至る運命にある
いわば、人は、死に至るために生まれてくるようなものだ

よく考えてみると、
人は、必要な分だけ食べて、必要な分だけ善く生きればそれでよいはずだ
だが、実際、東でも西でも、それだけで満足する人はまずいない

人は本来、食べても食べても、
さらにまた、他人よりもより多く食べようと欲する貪欲さを持っている

この貪欲さこそが、
人を、人としての道から逸脱させ、
人が不幸の道を歩む源となっているのだ

私は今、心の奥底から叫ぶ
人は本来、必要な分だけ食べて、
必要な分だけ善く生きればよいのだ、と

終わりは必ず来る
だからこそ今である

不必要な欲は捨て去ろう
人は、今、必要なものが必要な分だけあれば、
今、幸せに生きることができるのだから

英語音声講義

以下の英語音声講義を受講し、前掲哲学詩に内在する本質について感じ取ってください。

⇒ 終わりの意味(英語音声講義)

1 / 3123
生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2020, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.