AX

新年の挨拶として、愛弟子・T.A.さんが銀座書斎を訪問しました。

2016-01-03

日本全国、及び、世界中の読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。2015年終盤、そして、2016年を迎えるこの時期において、当・生井利幸事務所、銀座書斎には、実にたくさんの人々が年末年始の挨拶に来てくれました。

人間と人間の「繋がり」「関係性」において、「節目に挨拶する」という行為は、言うなれば、お互いの信頼関係を構築し、それを維持していく上で極めて重要な行為であると、わたくしは考えます。

2016年を迎え、本日、1月3日(日)の午前において、わたくしの愛弟子、英会話道場イングリッシュヒルズ、英語道弟子課程弟子、T.A.さんが、銀座書斎に新年の挨拶に来てくれました。

本日は、T.A.さんとコーヒーを飲みながら歓談を楽しんだ後、T.A.さんに書初めを体験していただきました。概して、書は、「字を書く」という行為として捉えられがちですが、実際、字を書く前に「何を書くか考える時間」を持つのが通常です。つまり、書とは、単に「字を書く」という行為を指すのではなく、「深い思索を試み、それを文字で表現する」という一連の行為を指すものです。

以下におきまして、愛弟子、T.A.さんをご紹介致します。

KC4A0773

KC4A0776

2015年末には、T.A.さんから以下のような真心のこもった手書きのお手紙をいただきました。

KC4A0777

銀座書斎訪問の際、T.A.さんから御年賀を頂戴しました。

KC4A0778

⇒ Calligraphy as the embodiment of spirit(英語音声講義)

⇒ 英会話道場イングリッシュヒルズ、英語道弟子課程

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2019, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.