AX

第10回・銀座書斎入居ビル・清掃活動リポート

2019-03-08

2019年3月2日(土)、「第10回・銀座書斎入居ビル・清掃活動」が行われました。今般の担当者は、弟子・S.M.さん(英語道弟子課程在籍)です。

本稿では、S.M.さん執筆の「第10回・銀座書斎入居ビル・清掃活動リポート」をご紹介します。

◆清掃活動リポート
⇒ 弟子・S.M.さん執筆、「第10回・銀座書斎入居ビル・清掃活動リポート」
(PDF、計8ページ)

また、このたび、S.M.さんからPDFを送っていただいた際に、以下のような「真摯なる、学びの姿勢・生きる姿勢」が感じられる素晴らしいメッセージが挿入されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
親愛なる生井利幸先生、
本日も、心温まるご指導をありがとうざいました。また、早朝からの清掃という私の身勝手な申し出を受け入れてくださり、感謝いたします。お稽古の開始前にお話しいただいた、固定観念、自己中心的なエゴから、まったく自己を開放できていないと、会社にいってしみじみと思いました。一方で、それに捉われることほど、愚かで無意味なことはないとも思います。理屈でわかっているつもりが、心がついていっておらず、自分が嫌になりました。けれど、先生の神聖なご指導に従い、いつか必ず、ガラスの天井を突き破るよう精進して参ります。清掃活動リポート、早速に目を通していただきありがとうございました。PDFにしたファイルを添付のとおり、お送りいたします。何らかの誰かのお役にたてるようなら光栄です。よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

師である生井利幸に自分たちの命を預けて「世界レヴェルの英知・美意識」構築具現の道を歩み続けている弟子たちは、自分たちの「清らか、且つ、神聖なる学問の聖域(学問所)」を綺麗な状態に保つべく、まさに、身を挺して清掃活動を行っています。写真は、弟子・S.M.さん。

師である生井利幸に自分たちの命を預けて「世界レヴェルの英知・美意識」構築具現の道を歩み続けている弟子たちは、自分たちの「清らか、且つ、崇高なる学問の聖域(学問所)」を綺麗な状態に保つべく、まさに、身を挺して清掃活動を行っています。写真は、弟子・S.M.さん。

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2019, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.