AX

マルカントワーヌ・シャルパンティエ: 聖木曜日の第3のテネブレの読誦 H.124より・・・生井利幸事務所社会貢献事業・クラッシック音楽鑑賞会

2015-04-10

生井利幸事務所は、2015年社会貢献事業として、一般の読者の皆様方に対してクラッシック音楽鑑賞会をご提供します。生井利幸事務所は、一般読者の皆様方が、心を浄化する聖なる音楽を介して、さらに「ご自身の『心のステージ』(spiritual stage)のアップグレード」を体験具現することを願っております。

■鑑賞音楽
マルカントワーヌ・シャルパンティエ
聖木曜日の第3のテネブレの読誦 H.124より

■鑑賞音楽概説
マルカントワーヌ・シャルパンティエ(Marc-Antonie Charpentier, 1645?-1704)は、フランスの作曲家であり、イエズス会の音楽監督等を歴任しました。「テネブレの読誦」は、所謂、イエス・キリストの受難週に演奏するための曲であり、テネブレは、フランス語で「暗闇」を意味する言葉です。当・銀座書斎では、『聖木曜日の第3のテネブレの読誦 H.124より』について、生井利幸が醸し出す神聖なる空気感の下、カルロ・ドルチ作「悲しみの聖母」、ミケランジェロ・ブオナローティ作「最後の審判」等を面前として鑑賞していただきます。

KC4A0565

■鑑賞場所
生井利幸事務所・銀座書斎、<芸術鑑賞室>

■鑑賞日時
1 鑑賞期間
2015年4月13日(月)~4月18日(土)

2 鑑賞日時
メールで、いつくかの鑑賞日時候補をご提案。ご返信にて、ご希望の日時をご返答していただきます。

■参加人数
一組につき1名~3名まで。

■費用
無料

■お申込み方法
メールに、お申込者の氏名、住所、職業、鑑賞希望の理由(簡単で結構です)をお書きになり、以下のメールアドレスにご送付ください。メールは生井利幸が直接拝見し、お返事します。2~3名で鑑賞希望の場合は、すべての参加者の氏名をお書きください。

⇒ Email: toshi@toshiyukinamai.com

お知らせ

わたくし生井利幸の愛弟子たちから、以下のような素敵な真心を頂戴しています。

■英会話道場イングリッシュヒルズ、英語道弟子課程弟子・M.U.さんより

KC4A0563

■英会話道場イングリッシュヒルズ、英語道弟子課程弟子・K.H.さんより

KC4A0562

KC4A0564

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2021, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.