AX

今日の言葉

2018-12-04

崇高と滑稽は、まさに紙一重である。

英語音声講義

⇒ 崇高と滑稽は、まさに紙一重である。(英語音声講義)

<価値ある思索のためのヒント>
通常、人は、「崇高な境地」と「滑稽な境地」には、大きな相違があると捉えます。しかし、崇高さは、緊急事態が生じると、突然、滑稽になることがあります。

現在、かりに、あなたが、「崇高な境地にいる人だ」と周囲の人々から捉えられていても、「自分は滑稽な存在者である」と考えてみてはどうでしょうか。

既に、かなり高いステージにいる人が、人生をもう一回、やり直すつもりで試みる再出発。これまでの人生においてかなり努力してきた人が、滑稽から再スタートすることで、残りの人生において、より高いステージに到達することができるでしょう。

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2018, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.