AX

「厳しさの奥底にある愛」について・・・愛弟子からの年賀状を手掛かりに

2018-01-04

2018年を迎え、銀座書斎に、多くの皆さんから年賀状が届きました。

本日は、数ある中の年賀状の中から、実に印象深い年賀状をご紹介します。ご紹介する年賀状は、長年、わたくしの下で猛勉強を続けている愛弟子・K.H.さん(英会話道場イングリッシュヒルズ、英語道弟子課程在籍)からいただいた年賀状です。

DSCN1006[1]

K.H.さんからの年賀状のメッセージの中に、「厳しさの奥底にある深い愛がどういうものなのかを、やっと知ることができ、本物の愛、本当の愛の姿がどういうものなのか、気付き始めた一年となりました」という文章があります。

K.H.さんが、わたくしの下で勉強をスタートしたのは2009年12月。K.H.さんは、最初は受講生として勉強をスタートし、現在は「わたくしの弟子」として、自己の人生をかけたミッションとして猛勉強を続けています。K.H.さんは、わたくしの下で勉強を始めて9年目に入っています。長い期間にわたって勉強してきたK.H.さんが気づいた「厳しさの奥底にある愛」とはどのような愛なのでしょうか。このことを知るには、知識だけでなく、「それなりの人生経験」が必要となります。

概して、人は、やさしく教えてくれる教授者を好みます。しかし、やさしいだけの教授者は、言うなれば、「無責任な教え方」をしている教授者です。

学問を、”体系的に”、且つ、”系統的に”学ぶことは、決して簡単なことではありません。わたくしの教室では、すべての弟子・受講生が、腹を決めて、正真正銘の本物の学びの道を歩んでいます。

⇒ 英語道弟子課程

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2018, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.