AX

リヒャルト・シュトラウス(1864-1949): 交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30・・・生井利幸事務所・社会貢献活動、クラッシック音楽鑑賞会

2018-01-19

生井利幸事務所は、2018年の社会貢献活動として、一般の読者の皆様方に対して、クラッシック音楽鑑賞会をご提供します。特に、地域社会における社会貢献性という観点から、中央区在住者を歓迎します。参加費は、無料です。

■鑑賞音楽
リヒャルト・シュトラウス(1864-1949)
交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30

■鑑賞場所
生井利幸事務所・銀座書斎、「奥の聖域」にて

■鑑賞日時
2018年1月23日(火)、8:05

■参加人数
1組につき、1名~3名まで可能。
地域社会における社会的貢献という観点から、中央区在住者を歓迎。

■費用
無料

■銀座書斎・「奥の聖域」に入室する際のマナー
銀座書斎は、2つの空間に分かれています。玄関ドアーを開けると、まずはじめに、中央スペースがあります。通常、このスペースで、ご訪問者の方々との面会を行っております。銀座書斎のもう一つのスペースは、「奥の聖域」と呼ばれています。「奥の聖域」は、中央スペースよりも、さらに奥にある神聖なる空間です。「奥の聖域」は、主に、ヨーロッパ・ルネッサンス期、及び、バロック期の芸術作品等の鑑賞のために使用されている空間です。「奥の聖域」は、いわゆる生井利幸事務所が行う「芸術・文化・学問の啓蒙活動の『中心核』となる聖域」です。そのため、鑑賞者が「奥の聖域」に入室、及び、退出するときには、一礼をすることが慣例となっています。「奥の聖域」への入室、及び、退出の際の一礼は、「芸術・文化・学問に対する畏敬の念」の表象として捉えてください。

 ⇒ 銀座書斎のご案内

■お申込み
【社会貢献事業 お申込みフォーム】

 補足:
 社会常識・マナーのない方のご参加はご遠慮ください。

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2019, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.