AX

弟子・H.K.さんの清掃活動、及び、花の美意識

2019-04-22

2019年4月21日(日)は、わたくし生井利幸の弟子・H.K.さんが、早朝の6:00から、銀座書斎入居ビルの清掃活動を行いました。

H.K.さんにとって、生井利幸事務所・銀座書斎は、自分の家同様に大切な場所。H.K.さんにとって、その銀座書斎が入居するビルも、自分にとって家同然の場所です。

同日の朝、H.K.さんは、たくさんのお花を用意し、銀座書斎ドアー付近に、「新鮮な空気感」を吹き込んでくれました。

DSCN1550

DSCN1551

DSCN1549

お花は、「その自然な美しさ」で、”毒された人間の心”を洗ってくれます。お花の命は、決して永久不変ではありません。しかし、その限られた期間の命(美しい命)は、ほんの少々長く生きる人間の心を洗い、人間存在自体を浄化してくれます。

浄化された人間は、自分を高めるために美しい心で学習します。継続的な努力を通して学習の成果を実らせた人間は、何らかの形で、他の人々、コミュニティー、そして、社会の幸福のために、自分なりの具体的な方法で行動します。

お花の美しさは、「お花が咲いている『一時』(いっとき)」のものです。しかし、その一時の美しさは、人間に対して「限りない可能性」を齎してくれます。弟子・H.K.さんが銀座書斎に齎すお花の美意識は、銀座書斎で学ぶ学習者に対して、計り知れないほどのエネルギーと可能性を与えてくれます。

“Knowledge is power.”(知識は力なり)という如く、通常、人間は、「知識の量」に”力”(power)を見ます。しかし、実際、知識そのものは、それ自体を持っているだけでは本当の力になることはありません。それどころか、(非理性的に)知識のみをひけらかす人は、他人の心を不快にします。

知識とは、「それを持っている人間の心」が豊かであることを大前提として、美しく活用することができる代物です。皆さん、心を豊かにし、そして、美しい心を築き上げましょう。心を豊かにし、より美しい心を築き上げれば、「今持っている知識」を美しく活用できる機会が増えていきます。

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2019, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.