AX

マルカントワーヌ・シャルパンティエ (1643-1704): 聖母被昇天のミサ H.11、”キリエ”・・・生井利幸事務所社会貢献事業・クラッシック音楽鑑賞会

2016-01-27

新年を迎え、引き続き、生井利幸事務所は、2016年社会貢献事業として一般の読者の皆様方に対してクラッシック音楽鑑賞会をご提供します。

当事務所は、読者の皆さんが、銀座書斎において、都会の喧騒から離れ、神聖なる静寂の中で「清らかな心のステージ」に到達することを願っております。銀座書斎におけるクラッシック音楽鑑賞の時間は、清められた神聖なる空気感の下で「豊かな心」を樹立したい方々に存分に楽しんでいただいております。このたびは、マルカントワーヌ・シャルパンティエ作曲のミサ曲、『聖母被昇天のミサ H.11、”キリエ”』をご提供します。マルカントワーヌ・シャルパンティエは、フランスの作曲家であり、イエズス会の音楽監督等を歴任。

銀座書斎で開催されるクラッシック音楽鑑賞会開催にかかわる費用・時間の捻出等は、「人類愛」という立ち位置から、すべて生井利幸個人が「無償の愛」でご提供しています。

■鑑賞音楽
マルカントワーヌ・シャルパンティエ (1643-1704)
聖母被昇天のミサ H.11、”キリエ”

■鑑賞場所
生井利幸事務所・銀座書斎、「奥の聖域」

■鑑賞日時
1 鑑賞日
2016年2月1日(月)

2 鑑賞の時間帯(時間枠)
以下に掲載のお申し込みフォームを受信後、メールで鑑賞の時間帯の候補をご提案します。

■参加人数
一組につき、1名~3名まで可能です。

■費用
無料

■お申込み手続き
【社会貢献事業 お申込みフォーム】

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2022, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.