AX

(基礎)形而上学として捉える”incoherence”

2014-01-13

人類は、古代から、様々な”incoherence”に直面し、その都度、その時代に到達した「(限定的)『知』」の範疇内において、可能な限りの真理探究を試みてきました。

本日の英語音声講義は、所謂、(基礎)形而上学として、「理性的存在者としての人間は、どのような論理で”incoherence”を捉えることができるか」という基礎的な問題について講じました。

英語音声講義

⇒ the metaphysical value of incoherence(英語音声講義)

生井利幸事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-2 第一はなぶさビル5F
Copyright© 2003-2021, Toshiyuki Namai All Rights Reserved.